MESSAGE

代表者挨拶

MESSAGE

代表者挨拶

当社は、大正14年(1925年)、当時の庶民の雨具である番傘作りを始め、昭和25年(1950年)有限会社鍛治商店を設立以来、経営理念「善の循環」を掲げ、日本のレインウェアの発展とともに成長してまいりました。

 

そこには、メーカーとしての「商品企画開発力」「生産管理システム」と、ベンダーとしての「情報分析力」「提案力」をコラボレートすることにより、「モノを提案し創造する」道を切り開いてきました。お客様のニーズに合った商品をタイムリーにお届けすることで、すべてのお客様の「満足」を目指してきました。

 

そして、平成27年(2015年)、新たな中期計画(2016年-2020年)「Seventy Plan」を策定しました。この「Seventy Plan」では、M&Aによりデザイン会社を社内に取り込みレインウェアとワーキングウェアに次ぐ第3の柱を育て、全国の大手ホームセンターや作業服専門店でのシェアアップとネットショップの拡充を目指しています。

 

私たちが追い求めている「快適な生活必需品」をお客様へお届けし、人々の暮らしや社会に貢献する企業として、今後も企業価値の向上に努めてまいります。                   

 

代表取締役社長
鍛冶 功一

経営理念

私たちカジメイクが掲げる経営理念は“善の循環”。

その中心にあるのは「幸福」です。

世界的視野で変化に対応し、豊かな人間性と信頼関係を育み、広く社会と共存共栄することで、“善の循環”の実現を目指しています。