和傘から始まり、合羽、レインウェア、ワークウェア、バッグと拡大しました

HISTORY

沿革

HISTORY

沿革

 1925年(大正14年)  6月 

 和傘製造販売を目的に富山県高岡市において鍛治商店を創業。

 1950年(昭和25年)  8月 

 鍛治商店を法人化し有限会社鍛治商店を設立。

 

 

 

 1962年(昭和37年)11月 

 組織変更により鍛治産業株式会社に社名変更。

 

 

 

 1963年(昭和38年)10月 

 全国農業協同組合連合会の指定工場となる。

 1964年(昭和39年)  5月 

 現富山県高岡市古定塚へ事務所・工場を移転。

 1970年(昭和45年)  2月 

 技術提携によりレインウエアを韓国にて生産開始。

 1972年(昭和47年)  3月 

 技術提携によりレインウエアを台湾にて生産開始。

 1975年(昭和50年)  4月 

 本社工場にてスポーツウエアの委託生産を開始。

 1985年(昭和60年)  8月 

 技術提携によりレインウエアを中国にて生産開始。

 

 

 

 1993年(平成  5年)  7月 

 現富山県高岡市古定塚に新社屋を新築。

 1994年(平成  6年)  4月 

 香港に海外子会社としてREALLY GAIN INTERNATIONAL LTD.を設立。

 1997年(平成  9年)  3月 

 名古屋中小企業投資育成株式会社の資本参加により3,300万円に増資。

 東京営業所を東京都町田市に開設。

 1999年(平成11年)10月 

 代表取締役に鍛冶功一が就任。

 1999年(平成11年)12月 

 本社工場での委託生産終了。

 2000年(平成12年)11月 

 株式会社サンメイク(大阪市)に資本参加。

 2001年(平成13年)  1月 

 大阪営業所を東大阪市に開設。

 2001年(平成13年)  8月 

 株式会社カジメイクに社名変更。

 2002年(平成14年)  8月 

 株式会社サンメイクを吸収合併。

 2003年(平成15年)  8月 

 福岡出張所を福岡県福岡市に開設。

 2004年(平成16年)  3月 

 経営革新計画の、承認を得る。

 2004年(平成16年)  8月 

 東京営業所を東京都町田市から埼玉県さいたま市に移転。

 2004年(平成16年)  10月 

 富山県砺波市に砺波商品センターを新設し稼働。

 

 

 

 2005年(平成17年)  5月 

 福岡営業所を福岡県福岡市に移転し営業所に昇格、拡充。

 2006年(平成18年)  1月 

 情報システム子会社として株式会社マインズを設立。

 2008年(平成20年)  2月 

 新潟営業所を新潟県三条市に開設。

 2009年(平成21年)  3月 

 技術提携によりレインウエアをミャンマーにて生産開始。

 2012年(平成24年)10月 

 砺波商品センターを増設。

 2016年(平成28年)  8月 

 子会社株式会社マインズおよび、デザイン会社株式会社石曽根デザイン研究所を吸収合併。

 神宮前事務所を東京都渋谷区に開設。

 2017年(平成29年)  3月 

 砺波商品センターを増設。

 

 

 

 2019年(令和元年) 10月 

 現富山県高岡市古定塚で、本社事務所・倉庫を改修し本社事務所を増設。

 

 

 

 2021年(令和3年) 2月 

 決算期を変更し、事業年度を2月1日から翌年1月31日へ変更。